スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ファンド・オプ・ファンズでリートを運用


リート市場に上場しているリート銘柄以外にもリートに投資する方法があります。その
なかでも一般的なのがファンド・オプ・ファンズに組成されているリートです。



ファンド・オプ・ファンズはある銘柄や金融商品に投資するのではなく様々な投資信託
で運用する投資信託となっています。文章にすると少しややっこしいですが、こうする
ことで分散投資効果をさらに高めることができます。



ですので、ファンド・オプ・ファンズは基本的には投資信託ですので、運用スタイルが
色々あります。今回はアクティブ運用について簡単に解説させていただきます。



基本的に投資信託の運用スタイルの中でもアクティブ運用はもっとも積極的に高い収益を
目指してファンドを組成していますのでハイリスク・ハイリターンとなっています。



ファンドマネジャーやファンドを運営する側が経済状況から相場動向をしっかりと分析して
運用するので個人で運用するよりも安心して投資できます。



しかし、ファンド・オプ・ファンズでリートを運用する難点としては、手数料が一般的な
投資信託よりもファンド・オプ・ファンズの方が割高だという点です。



このため、高い収益をえることができないと換金時に元本を割ってしまう可能性もあります
ので、こうした点をしっかりと考慮した上で投資する必要があります。





スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : REIT リート ファンド・オプ・ファンズ

さらに詳しくしらべる


 検索例  
REIT ファンド 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

不動産ファンド REIT 不動産投資 リート 不動産 オフィスビル 投資法人 収益還元法 キャッシュフロー 商業不動産 インカムゲイン 金利 資産 自己資金 基準価額 証券化 キャピタルゲイン 投資信託 殺到 大型高機能倉庫 不動産事業 レバレッジ 融資 外資 土地 ECB ファンド・オプ・ファンズ 私慕ファンド リート指数 資産運用 不動産価格 不動産投資信託 アセットマネジメント プロパティマネジメント 委託者非指示型 

タグ

  • seo
  • seo
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。