スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




マンション販売に関する指標の重要性

リートをはじめとした不動産ファンドの指標の一つとしてマンションの販売状況は決して
無視することができません。マンションの売れ行きが日本経済を下支えしているとは言
いませんが決して貢献度は低くないと思います。


の売れ行きが好調でマンション価格が高騰している状況というのは好景気に
あることを示すので経済を大きく刺激します。


こうした動きは不動産市場だけではなく、株式市場でも不動産関連の株が積極的に買
われることとなり、こうした動きを銀行をはじめとした金融機関は見逃しません。


融資は必要ない状況でも向こうから頭を下げてでも融資を申し込んでもらおうとアプロ
ーチしてきます。一方、反対に景気が後退局面にある状態ではマンション販売の動きは
当然のことながら鈍ります。マンション価格もそれにともない低下します。


難をいえば新聞などで発表されるマンション販売に関する指標というのは基本的に数ヶ月
前の販売状況を示すものなので時間差があります。



そんな中で三井不動産販売は、同社の幅広いネットワークをフルに活用することによって、
首都圏の住宅地および既存マンション価格動向を四半期ごとに調査するリハウス・プライ
スリサーチというユニークサービスを提供しています。


ネットや、携帯が普及するまえは不動産ファンドをはじめとした不動産投資に関する情報
を得るのが一苦労でしたが、今では比較的容易になっています。


2007年前半までは首都圏のマンション価格は年20%前後上昇し、エリアによっては1年
で5倍以上になったとなったところもあります。



しかし、その後は世界的な金融不安から大きく低迷しております。そして、そのスピードが
これまでの常識では考えられないほど早いです。今後はいかに早く必要となる情報を入手
できるかということも投資する上ではより重要視されることになりそうです。




スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しくしらべる


 検索例  
REIT ファンド 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

不動産ファンド REIT 不動産投資 リート 不動産 オフィスビル 投資法人 収益還元法 キャッシュフロー 商業不動産 インカムゲイン 金利 資産 自己資金 基準価額 証券化 キャピタルゲイン 投資信託 殺到 大型高機能倉庫 不動産事業 レバレッジ 融資 外資 土地 ECB ファンド・オプ・ファンズ 私慕ファンド リート指数 資産運用 不動産価格 不動産投資信託 アセットマネジメント プロパティマネジメント 委託者非指示型 

タグ

  • seo
  • seo
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。