スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




不動産ファンドの委託者指図型の仕組




■マーケットは常に上下変動しながらトレンドをつくる


数年前までREIT市場は壊滅状態でした。上場していたREIT銘柄が破綻してしまったこと
により、市場全体は騒然となりましたが、それも今や過去の話です。


REIT市場全体に明るい話題であふれていますが、それも永遠に続くわけではありません。
また、いつの日か長期的な下降局面に入ります。コレは避けられません。


REITなどの不動産ファンドのみならず、不動産市場いや、金融市場全体が大きく低迷して
いる状況下ではリスク商品への投資を見送るケースが圧倒的に増えています。





■委託者指図型とは?


しかし逆に考えれば安く仕入れることができる絶好のチャンスでもあるわけですから、無理
をせずに金融市場全体の動きを伺いながら少しずつ買っていくことをおすすめします。


今回は不動産ファンドの「委託者指図型」について解説させていただきます。


実際の不動産ファンドの「委託者指図型」とは信託型(契約型)に属する従来の投資信託の
形態です。よく証券会社の広告で見かける「株式投資信託」はこのパターンです。





■委託者非指示型とは?


この形態は投資信託委託業者(投資判断、運用指示を行う会社)が、信託銀行などの受託
者と信託契約を結びます。信託契約から生じた受託受益を分割した受益証券を発行・販売
することによって、効率よく投資家から資金を集めます。


信託銀行は投資信託委託業者の指示に基づいて不動産を購入し、運用しているのですが、
投資判断が委託者の指示に基づいて行われるているので指示型というわけです。


「委託者非指示型」は改正投資法で新設されたものです。指図型と異なり、信託銀行が直接
複数の投資家と信託契約を行い、信託銀行独自の判断で資産運用を行うものです。






テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 不動産ファンド REIT 委託者非指示型

さらに詳しくしらべる


 検索例  
REIT ファンド 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

不動産ファンド REIT 不動産投資 リート 不動産 オフィスビル 投資法人 収益還元法 キャッシュフロー 商業不動産 インカムゲイン 金利 資産 自己資金 基準価額 証券化 キャピタルゲイン 投資信託 殺到 大型高機能倉庫 不動産事業 レバレッジ 融資 外資 土地 ECB ファンド・オプ・ファンズ 私慕ファンド リート指数 資産運用 不動産価格 不動産投資信託 アセットマネジメント プロパティマネジメント 委託者非指示型 

タグ

  • seo
  • seo
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。